コンシューマーのギャルゲーなら「ギャラクシーエンジェル」

WoWsはYoutubeにUPするかしかいかに関わらず、録画しておくと試合終わった後によい振り返りができるから、今度からどんどん録画して、ダメだった試合はどんどん見せしめにUPしていく。録画出来てないから、録音を。コンシューマーのギャルゲーの最初はギャラクシーエンジェル。あんまりギャルゲーっぽく無かったけど、そんなエグい話でしたっけな。内容すっぽり抜けてるから、気になるな。実家に帰ったら録画見るかな…VHSだけど。最近ソシャゲに貢ぐくらいならコンシューマーゲーム買ったほうが圧倒的に楽しめることに再び気がついたから軌跡シリーズ買う。買って一年遊べるコンシューマーゲーム?そんなの数年に1本しかでない。花京院はコンシューマーゲーム以外は手を出さないだろうな。

コンシューマーゲームが消えるかも。こう追い込んだのはやっぱり大衆、世間なんだよな。ガチャ課金が死んだら据え置きコンシューマーゲームが蘇るかといえばそんなことはない。ストーリーにもボイスが欲しいとかCGとイベントボイス付けろとか、この作家陣グイグイだ。でも欲しい。ただそこまでするならスマホゲームじゃないほうが良い。つまり完結後にコンシューマーゲームとして再臨ワンチャン買う。ユーザーが増えれば必然的にボーダーも上がるが、それに対しても文句言い、ボーダー下げても文句言い、この間「最近のソシャゲは難易度高すぎ!ユーザーのこと考えてない!」って見て、すっと80~90年代のコンシューマーゲーム渡したくなった。コンシューマーゲームもやりたいのがない。読みたい漫画もない。で、ストレス解消に何か買うものないかなと思って買ってた。